2016年12月07日

12月パーティー・スケジュール

12月は24日と29日の2回、2週連続で開催いたします。
24日の土曜日は"domina"にて、同店のレギュラー・パーティー"QROMQTIE"との共同開催。
29日の木曜日はVelvet Sundayの年末の恒例となっている"Kalakuta"でのパーティーを今年も開催。
両日ともにみなさんの参加を心よりお待ちしております。

20161224a.JPG 20161224b.JPG

2016.12.24(Sat)@domina
Velvet Sunday × QROMATIE
Open:22:00
Fee:1500yen
Dj's:Jin/Takahashi/K.E.S./LEOTARD/KONDOH
Food:Akira
<Welcome Drink Service!>



20161229aa.JPG 20161229bb.JPG

2016.12.29(Thu)@kalakuta
Open:22:00
Fee:1500yen
Dj's:
Sid(Harmony/Musica Magia)
Kon
Hose(House In Da House)
Jin
Takahashi
Food:Akira
posted by CREW at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

11.20(Sun)@Club JB'S

明日はClub JB'Sにて2ヶ月ぶりの開催です。
みなさんの参加をお待ちしております。

20161120a.JPG

20161120b.JPG

Velvet Sunday@Club JB'S
Day:20016.11.20(Sun)
Open:20:00
Fee:Adv:1500yen/1d Door:2000yen/1d
Dj's:Jin/Shige/Takahashi
Food:Akira
posted by CREW at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

次回開催目前!でもその前に

あっという間に終わった2016年の夏w。特に8月の前半は全くと言っていいほど遊びに出てなかったので、そのぶん個人的に大いに楽しみにしていたのが8月20日に"Cafe Domina"で行った"Anniversary Party"。そんな勝手な期待感を持ちつつ迎えたこの日、終わってみ れば期待を軽く上回るくらいイイ感じになった一晩でした!

kkk.jpg

当日からすでに半月以上経った今でも思いもよらず参加してくれた人達から嬉しい感想をもらったりすることがあります。まぁ、主催者の自分に対して直接悪いことを言う人は基本的にいないと思いますけどw。ちなみに感想の内容としては、この日の雰囲気の良さ、後半の盛り上がりが印象的だった、といったモノが多いかなと思います。自分も大体同じようには感じてはいたんですが、もしかして当日一人で舞い上がってそんな風に感じていただけだったかもしれないと少し不安に思っていたところもあったので、周りからの感想を聞いてある程度一致してたので内心ホッとしていますw。

iii.jpg

ありがたいことに以前からちょくちょくVelvet Sundayは「イイ雰囲気のパーティーだね」って言ってもらえたりするコトがあります。自画自賛するわけじゃないけど、ぶっちゃけ自分自身も当パーティ ーの雰囲気はイイと自負しておりますw。ただ、ちょっと欲張りかもしれませんが、決して雰囲気だけ良ければそれでいいとは思っていないのも正直なトコロなんです。今回にしても思っていた以上に盛り上がったりして"Anniversary Party"のサブタイトルに名前負けしない一晩ではあったと思えているものの、内容的にはもっともっと良いモノに出来たんじゃないかとも感じています。まぁでも、この日は全体的に一体感もあって、いいパーティー感が出てたのは確かだったと思います。

mm.JPG

本人達と話したワケじゃないのであくまでも自分の主観ですけど、今回のDJの("wideloop"でお馴染みの)Kon氏やTakahashiちゃんの2人共、自分と同様この日の展開はかなり予想外だったと感じていたハズ。特にパーティー後半は、その場の全員がもっと楽しもう!ってばかりに一斉にスイッチが入った感じもあったりして、長年のキャリアがある2人のことなのでプレイの内容も、結果として事前のイメージからは大きく離れていたんじゃないかと思います。特にワタクシJinとKon氏が「これはヤリ過ぎじゃないか?」とも思えるくらいのキラー・チューンやアンセムをノリに任せて投下したんですけど、それでドン引きされることもなく、さらにフロアーは沸いてましたからねw。そこからさらに勢いを増し、盛り上がったまま 最後を迎えた感じでした。そんな終わり方も含めてそれこそここ最近ではなかなかお目にかかれていない光景だったと思いますよ。

eee.jpg

そんなワケで今回のパーティーを一言で表すなら"想定外な一晩"だったと言えるのではないでしょうか。毎回事前にその回の方向性やテーマ的なモノを設定したりしながらコンセプトを立て、ある程度の目標を持って当日を迎えるのですが、今回はいつにも増して予想を越えた出来事も多く、ある意味レアな状況を参加してくれた人達と一緒に楽しめたと思います。
長年に渡ってパーティーをやってきていますけど、結果が良かったケース、良くなかったケースのどちらもあります。むしろほとんどがそのどちらかで、ニアピンこそあれど予想と完全に一致した経験なんて一度もありません。やっぱり例えいくら緻密に予測を立てたとしても、結局は蓋を開けてみないと実際にどうなるか分からないって側面がパーティーには必ずあるんですよね。これってとても興味深いことでもあるし、その場、その瞬間でしか体験出来ないライヴならではの感覚なんだと思います。そのとき居合わせた人達によって生み出される空気感とアドリブで展開して行く音楽が影響を与え合いながら、思わぬ方向に導いて行く。実際には大きな変化がある機会は少ないものの、これはある意味当たり前 のこと。自分はここにパーティーの面白さや醍醐味(の一部)があると強く感じています。

nn.JPG

正直なところ今回の節目の機会を経て、より基本に立ち返った感覚があります。ですのでこれからもより「もっと老若男女、バックボーン問わず様々な人に遊びに来てもらって、もっと心地よい雰囲気と空間を作って、もっといい音楽を、 いい音で、いい扱い方で届ける」ことにチカラを注いで行こうと思います。たぶんこの先も新たな欲求が生まれて、どこまで行っても自分が納得し切ることは無いと思いますが、当パーティーの理想の姿と可能性を楽しみながら追いかけ続けて行きたいと思います。やっぱり欲求は抑えられませんからねw(Jin)

bbb.jpg
posted by CREW at 17:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする